在籍確認なしでお金を借りるには

「お金を借りたいけど勤務先に電話がかかってきて知られてしまうのではないか。」と誰でも不安に思いますよね。
ですが、お金の借り入れの申し込みをする際には、基本的に在籍確認の電話は必ずあるものです。

しかしどうしても避けたいという方には在籍確認なしで対応してくれる業者があります。
すべての業者が対応しているわけではありませんので注意してくださいね。

在籍確認なしでお金を借りる方法とは、在籍確認の代替えの書類が必要とされます。
会社員の方であれば・社員証・保険証です。

保険証は社会保険証なら、勤務先名が正式に掲載されているので信頼度は高くなるので、社会保険がある人は提出しましょう。

これらの書類を持っていないアルバイトやパートの方なら、収入証明書や給与明細を提出してください。

インターネットによるWEB申し込みからですと、本人確認書(運転免許証・パスポート・健康保険証)のほかに、源泉微収票の提出を必要とされます。
源泉微収票も勤務先名が正式に掲載されているのでOKです。
これらの書類はスマートフォン、携帯電話で撮影または画像をメールで送信するだけです。

そこで注意してほしいのが撮影は正確に撮ることです。
少しでもブレていたりすると審査に通れない場合もあります。

しかし、今までの過去にトラブルや返済の遅延、延滞など繰り返している方には、在籍確認なしということは厳しくなります。
申し込みの際に担当者に在籍確認なしと要望してみると、希望が通ることもあるので相談してみるのもいいでしょう。

カードローン在籍確認についての参考hp電話連絡なしのカードローンは?会社への在籍確認でバレないために|お金を借りるセレクト